株式会社EVC

「Bizlat on Azure 5.0」および「Bizlat 5.0」販売開始

革新的な視聴体験を提供し、動画配信サービスを戦略的ビジネスへ進化

株式会社EVC
2018年11月06日

株式会社EVC(本社:東京都千代田区、代表取締役:國分 秀樹、以下:EVC)は、クラウド型 動画管理・配信プラットフォームサービスの最新版「Bizlat on Azure 5.0」および「Bizlat 5.0」(オンプレミス型)を、来る2018年11月09日から提供開始致します。

ユーザの視点に立った直感的なインターフェース

検索一覧画面

検索一覧画面

プレーヤ画面

プレーヤ画面

2020オリンピック・パラリンピック東京大会開催に向け、標識やパンフレット、アプリ、音声ガイド、デジタルサイネージ等の多言語対応の強化・推進のために、国・関係地方公共団体・民間団体及び企業等が参画のもと多言語対応協議会が2014年3月に設置されて以降、「言葉のバリアフリー」の早期具現化がますます加速しています。

また、近年顕在化し始めた人口減少からくる人手不足により、様々な業種・業態で外国人が労働力として求められていますが、外国人材を積極的に受け入れ、戦力化し、定着につなげていくためには、雇用者・外国人材双方の最大の壁である言語の違いによるコミュニケーションの低下や業務効率の悪化を改善し、「言葉のバリアフリー」の整備を図ることが必要です。

動画配信ビジネスにおいても「言葉のバリアフリー」の流れは例外ではなく、多言語対応の動画配信を採用することで、様々なビジネスの課題を解決できます。

こうした背景から、最新版「Bizlat on Azure 5.0」および「Bizlat 5.0」では、Microsoft Azureが提供するAIおよびCognitive技術を実装することで、動画内音声の「自動テキスト化」「自動翻訳化」「自動多言語字幕化」を実現。

管理者が動画を登録すると、形態素解析により動画内の音声が自動的にテキスト化されます。視聴者はそのテキストを検索キーワードとして活用し、動画内の目的のシーンに容易にリーチすることができます。検索は多言語対応していますので、例えば「日本」というキーワードを含むシーンを抽出したい場合、検索ワードとして「日本」「Japan」「Giappone」など多言語を使用し、検索しても、同一シーンを抽出することができます。

またそのテキストを、65か国におよぶ多言語に自動的に翻訳する機能を実装していますので、言葉の壁を飛び越え、世界に向けたメッセージを発信することが容易になります。
さらに自動翻訳後は、自動的に字幕を作成する機能も実装しておりますので、今まで管理者が手作業で行っていた作業の大幅な効率化を図ることができます。

多言語化以外の新機能と致しましては、すべての画面を視聴者の視点に立った直観的なインターフェースにリニューアル。見やすさ・使いやすさを追求しました。

さらに、視聴者に届けたい動画を効果的に伝えるための、特定カテゴリへのダイレクトアクセス機能を実装。加えて、今まで以上に運用者・管理者の負担軽減を目指し、スマホから直接動画を登録する機能や、管理機能に特化したシンプルプランも新登場致しました。

最新版「Bizlat on Azure 5.0」および「Bizlat 5.0」は、動画に付加価値を加え、多様化する顧客ニーズに応えるクオリティの高い、価値あるビジネスプラットフォームを提供致します。

特長1

AIおよびCognitive技術を駆使した
革新的視聴体験を提供

管理者が動画を登録すると、AI × Cognitive技術により動画内の音声を形態素解析し、テキスト化します。視聴者はそのテキストを検索キーワードとして活用し、動画内の目的のシーンに容易にリーチすることができます。

また更に、そのテキストを自動的に多言語翻訳し(※)、自動的に字幕を作成することも可能です。

視聴者は、これらの最先端技術により革新的視聴体験し、管理者は、今まで手作業で行っていた作業の大幅効率化を図り、言葉の壁を飛び越え、世界に向けたメッセージを発信することが容易になります。

※言語は65か国語から指定できます。

特長2

セキュリティ機能を強化し、
業界標準のセキュアな通信に対応

最新版「Bizlat on Azure 5.0」および「Bizlat 5.0」はhttps通信ですので、機密性・安全性・真正性が常に保たれています。

また視聴には、モバイルブラウザにおいて高い対応率を占めるHTML5プレーヤを採用。「プラグインがないと再生できない」、「頻発するセキュリティの脆弱性」、「読み込み時間がかかることによる消費電力・通信量の増大」といったFlashが抱えていた問題を解消し、どんなデバイスからアクセスしても安全で快適な通信を提供致します。

特長3

見やすさ・使いやすさを追求したインターフェースと
動画を効果的に広める機能の拡充

視聴者の見やすさ・使いやすさを追求し、視聴者向けに自動生成されるWebページのデザインを刷新致しました。

また、見せたい動画を効果的に伝える機能として、特定のカテゴリに直接アクセスすることが可能なURLの発行機能が新登場。これにより視聴者は、TOP画面をたどることなく、すぐに目的のカテゴリに到達できるようになります。

特長4

運用者・管理者の負担軽減を目指し、
よりシンプルに、より使いやすく

「撮ったその場で登録したい」「スマホで撮った動画をPCに移し替える手間を省きたい」そんな声にお応えして、スマホからかんたんに動画登録できる機能が新登場致します。Bizlatアプリを使えば、撮影から登録までの作業が簡単で、管理者の動画登録の負担を軽減できます。

また、管理機能に特化したシンプルエディションも新登場。映像コンテンツやメタ情報などのあらゆる情報を一元管理することができますので、煩雑になりがちな動画管理を容易に行うことができ、動画再生用URLをサイトに張り付ければ、容易に動画を視聴することも可能です。

「Bizlat on Azure 5.0」および「Bizlat 5.0」の詳細につきましては、以下よりご覧頂けます。

・Bizlat® on Azure 5.0(クラウド型):https://www.evc.jp/service/bizlat_vod_azure.html
・Bizlat® 5.0(オンプレミス型):https://www.evc.jp/product/bizlat.html

※「Bizlat」は、EVCの登録商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

株式会社EVCについて

2003年4月会社設立。

インターネットを用いた映像配信、MPEG技術、ネットワークおよびデータベースの専門家が集結し、豊富な実績とノウハウをもとに、マルチデバイス向け映像配信と業務システムを併せ持った未来型映像ソリューションを展開。

映像配信サービス事業者は勿論のこと、通信事業者、コンテンツホルダー、自治体、CATV局、教育業界、ホテル業界など業種を問わない映像システムインテグレータとして、コンサルティング、開発業務を提供しています。

本リリースおよび
製品に関するお問い合わせ先

株式会社EVC
SI事業本部 担当:青戸、境
電話:03-5687-5841
URL:https://www.evc.jp/
お問合せフォーム:https://www.evc.jp/official/inquiry.html