株式会社EVC

映像ソリューション開発(SI受託開発)

映像ソリューション開発(SI受託開発)

最先端の映像技術を活用したビジネスプラン策定から
要件定義、設計、開発、サポートまでをトータルにご支援し、
お客様のご要望にお応えします。

 iPhoneやiPad、Androidの登場により、誰もが自由な視聴端末で気軽に映像を楽しめるようになりました。それに伴い、情報伝達の最も効果的な手段として、映像を活用したビジネスチャンスも急増しています。

SI受託開発

  • Adobe Flex, Adobe AIR、Microsoft Expressionを用いたRIA開発実績
  • 番組編成からAPC自動送出までの映像送出ターンアラウンドシステム構築
  • 映像スイッチャ制御、STB制御等の機器制御を用いた自動運用システムの実現
  • デザインからDB設計、プログラミングまでをトータルに提供
  • Windows Media、Flash等映像配信SDKを用いたシステム開発経験

事例紹介

事例1:公営大規模ライブ配信及び過去映像VOD配信

  • コンテンツ管理システムからマルチプラットフォーム(PC[Windows,Mac]、携帯)のライブ、VOD WEBクライアント開発を担当
キーテクノロジー Java Servlet / Oracle / JSON / Adobe Flex / Flash / WindowsMedia / Silverlight / 3GP / i アプリ / Bizlatカスタマイズ
公営 大規模ライブ配信及び過去映像VOD配信

事例2:大手予備校 全校舎向け授業アーカイブ及び
VOD配信システム構築プロジェクト

  • 13校舎及び提携予備校・塾での生徒の予復習VOD配信プロジェクト
  • 収録設備、映像配信管理ミドルウェア(Bizlat)、DRMシステムを使用した映像ポータル + 視聴管理システムの開発・設置を担当
キーテクノロジー Java Servlet / PostGresSQL / WindowsMedia / DRM、Bizlat / DRM
大手予備校 全校舎向け授業アーカイブ及びVOD配信システム構築プロジェクト

事例3:地上デジタル放送の利活用に関する調査研究

  • 地上波デジタル放送を様々な既存ネットワーク(IPネットワーク、ギャップフィラー、無線通信等)を用いて難視聴対策を検討するための実地調査研究
  • 全体システム設計、機材選定・調達、配信実験までを担当
キーテクノロジー 地デジ再配信、IP/RF変換
地上デジタル放送の利活用に関する調査研究

事例4:IPv6ネットワークを用いたIP放送サービスプロジェクト

  • IPv6網を使用した日本初のIP放送サービス
  • APCスケジュール登録・管理、配信サーバ追加モジュール、DRM、プレイヤアプリケーションの開発以外に運用業務を担当
キーテクノロジー IPv6 / WindowsMediaマルチキャスト配信 / Microsoft .NET Framework / Windowsサービス / Windows Media Service SDK / Apache Tomcat / Apache Axis / WindowsMedia Rights Manager SDK
IPv6ネットワークを用いたIP放送サービスプロジェクト

事例5:全国フランチャイズ店舗向け映像による情報共有配信

  • 全国300箇所以上のフランチャイズ法人・店舗向けブロードバンド映像配信構築
  • Bizlatカスタマイズ(法人・店舗毎視聴権限設定・管理、ホストデータ連携)
キーテクノロジー Java Servlet / PostGresSQL / Bizlatカスタマイズ
全国フランチャイズ店舗向け映像による情報共有配信

ご発注までの流れ

電話

1:お問い合わせ・ご相談

お電話またはホームページよりお問い合わせください。
弊社営業担当がお客様のご要望・ご相談をお聞きし、お打ち合わせの具体的な日時を設定いたします。

お打ち合わせ

2:お打ち合わせ

弊社営業および開発コンサルタントが具体的なご要望と要件をお聞きするためにお伺いさせていただきます。

ノートパソコン

3:システムのご提案とお見積り

お客様のご要望と用件に応じたシステム開発実施範囲と内容、スケジュールを提案書としてご提示いたします。
可能であれば、システムのプロトタイプによるデモも実施します。
また、ご予算に合わせて段階的な開発のご提案も可能です。
お聞きした内容を仕様確認書で確認していただき、お見積りを作成いたします。

ノート

4:ご発注

ご提示した内容についてお客様が最終的にご納得頂ければ、ご発注の契約を締結させていただきます。