株式会社EVC

EVCとダイキン工業、
映像配信・ソリューション事業で業務提携

第一弾として秀英予備校へ
教育向けビデオオンデマンド システム導入

株式会社EVC
2005年7月22日

株式会社EVC(本社:東京都千代田区、代表取締役:国分秀樹、以下:EVC)と、ダイキン工業株式会社(本社:大阪市、社長:岡野 幸義、以下:ダイキン工業)は、ビデオオンデマンド・ソリューションの構築・販売において業務提携したことを発表します。

今回の業務提携を機に、EVCが商業分野で実績を持つ映像データベース技術と、ダイキン工業の映像配信システム構築販売およびコンサルテーション、サービス、サポートまで質の高いトータルソリューションを、企業、教育機関、自治体、ホテルといった幅広い分野へ積極的に販売展開していきます。

さらに両社は、本年7月より、EVCの映像・ビデオ配信統合管理パッケージ新製品「Bizlat(ビズラット)」と、ダイキン工業の映像システム構築技術や運用自動化技術を組み合わせて、教育分野に加え、企業、自治体、ホテルなどの各分野向けに特化したビデオオンデマンド・ソリューションシステムを開発、特にIT技術や映像分野に精通していない方でも簡単に操作・運用できるシステムパッケージとして販売していきます。

「Bizlat(ビズラット)」は、EVCが6月1日に出荷開始した映像・ビデオ配信統合管理パッケージです。「Bizlat」は標準パッケージとして、ホテル・マンション・病院などでご利用いただける「Bizlat for Hotel」と、学校・予備校など全ての教育分野でご利用いただける「Bizlat for Education」をご提供しております。

※「Bizlat」の詳細につきましては、弊社ホームページにてご覧頂けます。
https://www.evc.jp/product/bizlat.html

【導入事例】
秀英予備校様へWeb SVL
(秀英授業配信システム)構築

WebSVLは、講義や授業をビデオに収録した学習補助ビデオライブラリーです。従来はVHSテープを各校舎にて貸し出しておりましたが、インターネットの普及に伴い、SVLを秀英予備校ホームページより動画配信し、家庭のパソコンで視聴できるシステム(WebSVL)を構築しました。

秀英予備校様のホームページ: https://www.shuei-yobiko.co.jp/

ダイキン工業株式会社について

ダイキン工業 電子システム事業部は、映像やコンピュータグラフィックスといったデジタルコンテンツの制作から、蓄積、配信、視聴までのエンド・ツー・エンドソリューションを構築。ブロードバンド、ゲーム、放送、教育、エンタープライズといった市場に対して、システム販売およびサポート提供をしております。
http://www.comtec.daikin.co.jp

◆ダイキン工業株式会社 電子システム事業部
【プレスリリースに関するお問合せ】
企画・業務部 担当:東風 / 電話:03-6716-0482
【製品に関するお問合せ】
第二部ソリューションサービスグループ / 電話:03-6716-0479

株式会社EVCについて

EVCは、インターネットを用いた映像配信、MPEG技術、ネットワークおよびデータベースの専門家が集結し、ブロードバンドを中心とした映像配信システムの開発、システムインテグレーション事業を行うことを目的に、2003年4月に設立しました。

ビデオオンデマンドシステムを始めとした様々な映像ソリューションを展開し、映像SIとしてコンサル、開発業務に注力していきます。

また、BitBand Technologies Ltd.(Israel)、 Optibase Ltd.(Israel) の日本事務所として両社製品の販売・マーケティング支援に貢献していきます。

本リリースおよび
製品に関するお問い合わせ先

株式会社EVC SI事業本部 営業部
担当:青戸、河村
電話:03-5687-5841

※記載された社名および製品名は各社の登録商標もしくは商標です。