株式会社EVC
ニュースリリース

マイクロソフトが
バーチャルイベントで大規模配信を実施

Bizlat on Azureとアドオンによって高付加価値機能を提供

株式会社EVC
2021年03⽉25⽇

株式会社EVC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:國分 秀樹、以下:EVC)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:吉田 仁志、以下:日本マイクロソフト)が、3月25日から26日まで開催する「Security Forum 2021」のオンライン配信セミナーにおいて、機能の追加開発、ライブ配信サービス、当日のエンコードなどを提供します。

昨年来、国内では2度の緊急事態宣言を経験しました。

日本マイクロソフトでは、これからの企業活動には「いつでも・どこでも・セキュアに」働ける環境が必須であることを多くの企業が痛感していることから、今企業が取り組むべきセキュリティのポイントを紹介する「Security Forum 2021」のオンライン開催を決定しました。

「Security Forum 2021」は、セミナー参加者が安全に参加できる機会を提供することを大前提とし、リモートから登壇するスピーカーとスタジオを連携したオンライン配信により、ネットワーク経由ですべてのセッションを視聴できる、リアリティのあるバーチャルイベントです。

日本マイクロソフトは、「Security Forum 2021」の開催にあたり、EVCのクラウド型動画管理・配信プラットフォームサービス「Bizlat on Azure」の機能として、各セッション視聴後のアンケート機能を追加開発しました。

従来手作業で行っていたアンケート作業から解放され、正確かつ迅速に視聴者からのフィードバックを把握できるといった、オンラインならではの付加価値も提供可能なイベントにしたいと考えています。

「Bizlat on Azure」は、動画管理プラットフォームとして数多くの実績がある「Bizlat」と日本マイクロソフトによるクラウドサービス「Microsoft Azure及びAzure Media Services」を組み合わせたクラウド型動画管理・配信プラットフォームサービスです。

多様化する視聴環境に対応した動画配信サービスを、時間と費用をかけずに開始することができます。

また、既存のシステムとの連携・追加の機能開発にも柔軟に対応できるサービスです。

「Bizlat on Azure」の詳細につきましては、EVCホームページにてご覧頂けます。

https://www.evc.jp/service/bizlat_vod_azure.html

新型コロナウイルス感染症による影響が見られなくなった後でも、「時間を効率的使える、集わなくても参加できる」オンライン配信セミナーの需要は、今後さらに増していくと考えられます。

EVCでは、これまで動画配信で培った自社の強みを活かし、エンターテイメント分野でのライブ配信の実施も引き続きサポートしてまいります。

日本マイクロソフト株式会社について

日本マイクロソフトは、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。

マイクロソフトは、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。

日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心して使っていただけるインテリジェントテクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する」企業像を目指します。

株式会社EVCについて

EVCは、映像を最も得意としたシステムインテグレーターです。

最新の映像技術を活用したシステム開発、インターネットと放送に関する豊富な知識と実績をもとに、映像配信サービス事業者は勿論のこと、放送事業者、通信事業者、コンテンツホルダー、観光省庁、教育業界など業種を問わず、お客様の動画活用ビジネスをお客様と一緒に創り・成長させていくことを目指しています。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ

株式会社EVC 広報担当:村川
お問合せフォーム:https://www.evc.jp/official/inquiry.html