株式会社EVC

H.264リアルタイムコーデックIP-900 / 920

H.264リアルタイムコーデック「IP-900 / 920」

アナログからハイビジョンまで対応 H.264リアルタイムコーデック

IP-900 / 920は、高効率映像符号化技術【 H.264 】を採用した映像伝送装置です。
アナログカメラの映像(SD)からハイビジョンカメラのデジタル映像(HD)まで、様々な映像と音声をリアルタイムに圧縮し、IPネットワークで配信します。

特長

高圧縮によるネットワーク効率アップ

H.264はMPEG-2に比較して2倍以上の高い圧縮効率を持つ符号化形式です。
この方式を採用することにより、インターネットを使った効率的な映像配信が可能となり、通信費用削減と多チャネル化が実現できます。

小型・軽量

19インチラック1/2ラック幅の小型筐体を採用。

SDからHDへアップグレード

基本構成ではSDエンコーダーとして動作しますが、ソフトウェアオプションによりHD対応を可能とします。
SDからHDへ、段階的な設備拡充を行えます。
将来、周辺機器がHD化した際に、設備投資費用を無駄にすることがありません。

低遅延

H.264のIP伝送では破格なエンコーダー/デコーダー間で約99msの低遅延を実現します。(低遅延モード)

エラー訂正機能

IPシリーズで実績のあるFEC/ARQの組み合わせによるエラー訂正機能を実装します。
また、ProMPEG FECにも対応します。

豊富な入出力インターフェース

従来よりあるアナログ機器との接続、放送機器に接続するSDI(IP-900E / 920Eのみ)、家庭用のデジタルインターフェースであるHDMIにも対応します。
IPv4/IPv6対応のLANインターフェースで伝送します。

蓄積・ファイル転送

符号化した映像・音声を装置内に蓄積し、任意のタイミングで取り出すことができます。
ネットワークが細い場合でも、時間をかけて、ハイビジョン映像の伝送が出来ます。

スーパーインポーズ機能

任意の文字を映像に重畳して符号化することが出来ます。
監視映像の地点名表示などに利用可能です。

用途例

ライブ中継(報道・お天気カメラ)、映像監視、企業内配信など

システム構成例

商品構成

  • IP-900E / 920E (エンコーダー) 型名:FC40750E1
    • CFカード16GB 型名:FC4073IP15
    • CFカード32GB 型名:FC4073IP19
    • IP-900E HDアップグレードオプション 型名:NB474C41
      ※IP-900EにHDアップグレードオプションを予め追加した状態で工場出荷する場合の型名は[FC40750E1H]となります。
    • 平衡音声ケーブル(IP-920E用) 型名:FC40752EBH
  • IP-900IID (デコーダー) 型名:FC40750D2
  • IP-920D (デコーダー) 型名:FC40750D1
    • 平衡音声ケーブル 型名:FC40752DBH
  • ラックマウントキット1 (1台用) 型名:FC40750RM3
  • ラックマウントキット2 (2台用) 型名:FC40750RM7
  • 低遅延オプション 型名:NB474C51

製品諸元

IP-900E
(エンコーダ)
IP-920E
(エンコーダ)
IP-900IID
(デコーダ)
IP-920D
(デコーダ)
仕様
映像符号化

・ITU-T H.264 / MPEG-4 AVC (ISO / IEC 14496-10) HP@L4 (注1), MP@L4 (注1)

・1080i×1920/1440/960 (50/59.94/60Hz) :500kbps~27Mbps,

・720P×1280/960/640 (50/59.94Hz) :500kbps~27Mbps

・ITU-T H.264 / MPEG-4 AVC (ISO / IEC 14496-10) HP@L3, MP@L3, MP@L1.3

・480i×720 (59.94Hz), 576i×720(50Hz):150k~10Mbps,

・240i×352 (59.94/29.97Hz), 288i×352(50/25Hz):25~384kbps

音声符号化

・MPEG-1 Layer2 (ISO/IEC 11172-3):4ch(2xStereo)(注3) 128,256,384kbps/Stereo

・MPEG-2 AAC (ISO/IEC 13818-7) :4ch(2xStereo)(注3) 56, 64,128,256,384kbps/Stereo

システム MPEG-2 TTS, MPEG-2 TS
伝送方式 RTP, UDP
ネットワーク機能

・IPv4:PPPoE, DHCP, SNTPクライアント, SNMP v1/v2c, IGMP v3

・IPv6:SNTPクライアント, SNMP v1/v2c, MLD v2

エラー訂正機能 FEC, ARQ, ProMPEG FEC(SMPTE 2022-1)
その他機能 蓄積 (注2), デュアルエンコード, スーパーインポーズ -
映像
入力 HD-SDI(SMPTE 292M) (注1) / SD-SDI(SMPTE 259M) ×1, HDMI ×1, NTSC/PAL ×1 -
出力 - HD-SDI(SMPTE 292M) / SD-SDI(SMPTE 259M) ×1, HDMI ×1, NTSC/PAL ×1
音声
入力 SDIエンベデッド(SMPTE 299M (注1) / 272M) ×1, HDMI ×1, アナログ音声(RCA STEREO)×1 SDIエンベデッド(SMPTE 299M (注1) / 272M) ×1, HDMI ×1, アナログ音声(平衡 STEREO)×1 (注4) -
出力 - SDIエンベデッド(SMPTE 299M / 272M) ×1, HDMI ×1, アナログ音声(RCA STEREO)×1 SDIエンベデッド(SMPTE 299M / 272M) ×1, HDMI ×1, アナログ音声(平衡 STEREO)×1 (注4)
外形および電源
ネットワーク(LAN) 10BASE-T / 100BASE-TX ×1
データポート RS-232C(パススルー)
外形寸法(W×D×H) 210 × 300 × 42 [mm] (突起物を除く)
重量 約2.3kg
電源 / コンセント形状 AC100~240V/並行3ピン(アース端子付)
消費電力(最大) 38W
温度 -10~55℃(低温起動を除く)
湿度 20~90RH(無結露)
注1:エンコーダはHDオプション搭載時
注2:CFカード搭載時
注3:サブエンコーダ未使用時
注4:D-sun9ピン⇔XLR3ピン変換ケーブル(別売)を使用

※IP-9610/IP-9500/IP-9500Dとはストリームの互換があり、IP-900E/IP-920E/IP-900ⅡD/IP-920Dが対応している機能の範囲で相互接続可能です。

コネクタ面

IP-900E

IP-900E コネクタ面

IP-900IID

IP-900IID コネクタ面

●HDMI、HDMIロゴ、およびHigh-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing LLCの商標または登録商標です。
●製品の仕様は改良のため予告無しに変更する場合がございます。ご了承下さい。